近石涼
抽象的な形状13

​SUBSTAGE

​近石涼


神戸出身。
ピアノとギターを使った弾き語りを得意とし、叙情的で繊細な歌の中に時折見せる衝動的なシャウトが心を打つ。

また一方で自身のグッズやCDジャケットのアートワーク、MV制作などもこなしマルチな活躍を見せる。

2014年『SCHOOL OF LOCK』主催のライブ「閃光ライオット」コピバンステージに出場、
2016年〈COMIN’KOBE16〉出演オーディションにてグランプリを獲得し、
大学入学後はアカペラグループ「sus4」のリードヴォーカルとして『全国ハモネプリーグ2019』本戦に出場するなど高い評価を受ける。

2020年関西最大級の音楽コンテスト「eo Music Try 19/20」にて準グランプリ受賞。

同年Twitterで当時話題の漫画『100日後に死ぬワニ』の主題歌を作ってみたというツイートが1.3万いいねを記録。

弾き語りとアカペラで培った、心に直接訴えかける熱いパフォーマンスは徐々に話題を呼び、
翌年『ハンドクラフトラジオ』がFM大阪の10月度『POWER PLAY』に、『最低条件』がKiss FM KOBEの11月度『HOTRAXX』に選出されるなか、インディーズ・ファースト・アルバム『Chameleon』を12月にリリース。
2022年1月に自身初のワンマンを神戸VARIT.にて開催しソールドアウト。3月よりツアー開催、全国6ヶ所を回る。

 

https://www.chikaishiryo.com