MAINSTAGE

30

上田和寛 (from USAGI)​

 

■ USAGI


ストリートシーンの寵児:上田和寛と天才作曲家:杉山勝彦

この2人が奇跡的に出会った実力派ユニット、USAGI(ウサギ)

 

大阪インディ・シーンのトップにまで登り詰めたシンガー・ソングライター:上田和寛と、
中島美嘉やAKB48、乃木坂46や嵐など数々のヒット曲の作曲を手掛けるサウンド・プロデューサー/ギタリストの杉山勝彦。
この2人によって、USAGIが運命的に結成されたのは2013年5月に遡る。
その後、ストリートライヴで毎回200人以上の観客を集める一方、日本テレビ系『ミュージックドラゴン』や
フジテレビ系『めざましテレビ』に加え、NHKでもピックアップされるなど、
結成早々に規格外の注目を集めた彼らは2014年1月29日、

ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー・シングル「イマジン」をリリースした。同作はオリコンチャート最高位17位を記録。
それを機に、ニッポン放送の看板番組『オールナイトニッポン0(ZERO)」のパーソナリティや京セラドームのプロ野球試合にて国歌斉唱を務めるまでに成長した。

 

そんなUSAGIはセカンドシングル「Hello / USAGI~不昧なストーリー~」と
サードシングル「ここから」(オリコンチャート最高位15位を記録)、
そして最新シングルとなる「好きをこえたヒト」のリリースを経て、2015年5月13日、いよいよファーストアルバム「愛賛歌」を発表。
USAGIが育ててきた“路上の名曲”を多数収録した本作は、まさに上田和寛と杉山勝彦のこれまでの音楽人生を総括した集大成的アルバム。
その意欲作を引っさげ、5月25日@赤坂BLITZ公演、6月1日@大阪BIG CAT、
6月8日@NAGOYA CLUB QUATTROにて初の全国ツアーも成功させた。

続けて、2015年夏は大阪と東京にて行われた大型野外フェス『情熱大陸SPECIAL LIVE』にも出演。
まさに上昇気流に乗ったUSAGIは9月16日、サッカー・ジュビロ磐田の2015年シーズンソング「君の風になって」を含む新曲2曲と、アルバム『愛賛歌』からUSAGIの代名詞的楽曲を収録したミニアルバム『愛賛歌~Jubilo Edition~』をリリース。
さらに2015年末の12月14日には大阪Music Club JANUS、22日にはワンマンライヴとしてはUSAGI史上最大規模となる日本橋三井ホールでクリスマス・スペシャルライヴを決行し、いずれも満員の動員を記録した。

 

そして2016年は昨年に続き、J1に昇格したジュビロ磐田の2016シーズンタイアップアーティストに抜擢。
ジュビロ磐田2016シーズンソングとして「名もなき挑戦者」を提供することが決定した。
他にも、TSUTAYA北関東エリア200店舗以上の2016年プッシュアップアーティストに選出されるなど、
早くも大きな注目を集めている。2016年、USAGIがさらなる進化を遂げる!


 

http://usagi-official.com