三浦隆一

​MAINSTAGE 21

三浦隆一 (空想委員会)

 

青森県八戸市出身。
ときに儚く、ときに毒々しいリアルな歌詞とメロディアスなサウンドが魅力の、
3人組ギターロックバンド『空想委員会』のVo&Gtを担当。
自身の体験や空想をもとに音楽を創作している。

2011年12月28日に処女作『恋愛下手の作り方 』でインディーズデビュー。
タワレコメンに選出され、年間チャート1位を獲得。

2014年6月4日、メジャーデビュー。
2016年、アニメ「遊☆戯☆王ARC-V」ED 映画「燐寸少女 マッチショウジョ」
主題歌のWタイアップ両A面シングル『ビジョン/二重螺旋構造 』リリース。
数多くのツアーを行い、Zepp DiverCity TOKYO、日比谷野外音楽堂、中野サンプラザでワンマンライブを開催している。
NHK『MUSIC JAPAN』やTBS「CDTV スペシャル」、日本テレビ「バズリズム」など様々な地上波音楽番組にも出演!
COUNTDOWN JAPANなど多数のフェスイベントに加え「Perfume FES!!2015~三人祭~」( 日本武道館)
「MBS 音祭2015 Final Party」(大阪城ホール) と大規模イベントにも出演を果たした。

2018年7月18日、EP『何色の何』をリリース。
空想委員会が原作・主題歌・劇中音楽の全てを担当した同タイトルの短編アニメーション『何色の何』もYoutubeで公開中。

 

http://kusoiinkai.com