リリィ、さよなら。

​SUBSTAGE 4 

リリィ、さよなら。

 

熊本出身、Vo、作詞作曲のヒロキのソロプロジェクト。

2013年11月 「約束」を配信。 2014年1月末には「ナイト・トレイン」を配信。
2014年7月~10月に放送されたテレビ朝日「musicるTV」内コーナーの音楽作家塾に出演。
その時に提供した「EBiDAY EBiNAI」が超特急のシングルとして発売され、作家としてデビュー。

2015年2月 1stミニアルバム「リリィ、さよなら。」をリリースし、CDデビュー。
同年10月には2ndミニアルバム「ハッピーエンドで会いましょう」をリリース。
このアルバムのリードトラック「フラッシュバック」が“2015年度首都圏ラジオ7局スーパープッシュ!”に選ばれ、大量オンエアーされる。

2016年6月にリリースした3rdミニアルバム「どうして君は世界で一人」は、主要配信サイトで、リアルタイムチャー ト総合4位、J-POPチャート3位を記録し、合わせ、1stミニアルバム『リリィ、さよなら。』と2ndミニアルバム『ハッピ ーエンドで会いましょう』もチャートインするなど異例のセールスを記録。
現在も口コミで広まり、DL数を伸ばしている。
このアルバムを引っ提げ大阪、地元・熊本、東京を周るツアーを行い、全公演SOLD OUT。
翌年の3月には、名古屋、大阪、東京を周るアンコールツアーを実施し、こちらもSOLD OUTとなり話題を呼んだ 。

2017年6月にコンセプトミニアルバム「僕らのポラリス」を、人気声優の増田俊樹さん、三澤紗智香さん と朗読のコラボレーションCDとしてリリース。短編小説のような儚くも美しいリリィ、さよなら。の世界に朗読が加わった、「耳で聴く恋愛短編集」となり、声優ファン、アニメファンからも注目されている。

そして、2018年、それまで所属していた事務所を退所し、心機一転活動を再開。
オリジナルアルバムとしては4作目となる「愛する以外になかったからさ」をリリース。
フジTV[Love music]の注目の若手アーティスト紹介[Come music]で紹介されるなど、その楽曲達が高く評価されている。

等身大でリアリティ溢れる、私小説のような詞の世界観は、聴く者の心を抉る。
時に切なく、時に力強く、表現力豊かなボーカルは圧巻で、ライブ会場の客席ではハンカチを目に当て泣きながら聴いている人も多い。
また、J-POP の中でも、極めてキャッチーなメロディメーカーで、作家としても注目を集めている。(※楽曲提供欄参照)

さらに、最近は中国での人気が高まり、2019年1月に上海VASで行った単独ライブは大成功を収め、4月に初の中国での配信リリースをした「Clover ~naked version~」は、チャートの1位を記録するなど、 ファンが急増中。
ファーストアルバムに収録されている「ハルノユキ」は昨年から中国で人気が出ている曲で、中国人アーティストの乐一にカバーされた。
また、今後続々と中国人アーティストによるカバーも企画されている。
 

 

https://www.lilysayonara.jp