近藤晃央

 

愛知県刈谷市出身のシンガーソングライター。2009年から活動スタート。

「和メロ」と呼ばれる昭和歌謡にインスパイアされた楽曲と歌声の魅力が認められ、

MySpace主催のオーディションにてグランプリを獲得。その楽曲が噂を呼び、

多くの学園祭へのライブ出演を果たし、新聞、テレビ、雑誌で取り上げられるなど、一躍話題になる。

同年7月には、 デビュー前にもかかわらず、「ap bank fes’12 Fund for Japan」、

9月には「TOKYO GIRLS COLLECTION in NAGOYA」へ出演し、脚光を浴びる。

そして、2012年9月にシングル「フルール」でメジャーデビュー。全国30局ものラジオ局でパワープレイに選ばれ、

大手歌詞検索サイトでアクセスランキング1位や、

中部地区の有線チャートでも1位を獲得するなど急激に注目を集めた。

TOHOシネマズ初の試みとなる企画「TOHOシネマズメッセンジャー」にも大抜擢され、映画館と音楽を繋ぐ架け橋として、

全映画の前に上映されるショートムービーへの主演や楽曲提供などを通じて活動。

2ndシングル「テテ」では、大人気TVアニメ『宇宙兄弟』(読売テレビ・日本テレビ系)のエンディングテーマに新人としては初の抜擢となり、全国有線問い合わせチャート2位(2012年11月度)、

12月度月間全国総合CSオンエアチャート1位と注目を浴びる。

2013年5に発売した3rdシングル「らへん」をリリース。

森本レオ、青木裕子、ほっしゃん。とコラボレーションした映像が動画サイトで話題を呼ぶ。

同年6月26日には待望の1stフルアルバム『ゆえん』をリリース。

レコ発ワンマンツアーを4都市(東京、名古屋、大阪、福岡)で開催。(各地でチケットは完売)

9月に自身初のドラマ主題歌となった4thシングル「あい」(TBS系 月曜ミステリーシアター『名もなき毒』主題歌)、

11月には5thシングル「ブラックナイトタウン」

(テレビ東京系アニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』エンディングテーマ)をリリース。

2014年、桐谷美玲さん出演の東建コーポレーション ホームメイトTVCM「声を大にして」篇CMソング「片隅スマイル」をデジタル先行リリース。

同年8月20日に自身2度目のドラマタイアップとなる6thシングル「心情呼吸」(TBS系 月曜ミステリーシアター『ペテロの葬列』主題歌)をリリース。

 

http://www.akihisakondo.jp

MAINSTAGE