MAINSTAGE

30

みきとP 

 

バンド活動を経て2010年3月よりボカロP(ボーカロイドプロデューサー)としての活動を始める。

活動当初はみきとPの名前の由来であるボーカロイド「SF-A2 開発コード miki」を使用していたが

「SECRET DVD」以降は「初音ミク」をメインに楽曲を制作している。

2011年8月に発表した「小夜子」で初の殿堂入り(10万再生超)し、

以後「心臓デモクラシー」「刹那プラス」などのヒット作を次々に生み出し、

2012年8月自身の代表作となる「いーあるふぁんくらぶ」を発表。

2016年2月段階で450万再生を超える大ヒット、様々なライブイベントや海外でも人気のキラーチューンとなっている。

その後も数々の話題を呼んだ「サリシノハラ」や「夕立のりぼん」など、

発表する楽曲が多数カバーされるなど活動が注目される超人気ボカロP。

2015年7月、9月に本人歌唱での初のシングルCDをリリース、11月には本人歌唱でのアルバムをリリースした。

制作する楽曲はギターサウンドを中心に、

胸射すセンチメンタルな楽曲からPOPで可愛い曲、エレクトロ、AORまでジャンルの垣根を越えた楽曲を手掛ける。

「さくら学院」「iDOL Street、ストリート生」などのアイドルや様々なアーティストへの楽曲提供を数多く手掛けるなど作家としても幅広く活躍中。

 

http://mikitop.com/