SUBSTAGE

25

谷澤智文

 

1981年9月24日生まれのAB型。
岐阜県飛騨市出身。2000年に上京し、都内各所でライブ活動を始める。


インディーズレーベルより「陽炎」「七色」「空路」ミニアルバム3枚をリリース。
2009年に1stシングル「東京ハロー 」でVAPからメジャーデビュー。
同年2ndシングル「きみにとどけ」リリース。表題曲はアニメ「君に届け」のオープニング曲に抜擢され、
各方面から注目を浴びる。
2011年、自身の価値観・哲学を詰め込んだ2ndフルアルバム「日本に落ちてきた男」をリリース。

収録曲「爽風」は前作に引き続きアニメ「君に届け2ndSeason」オープニング主題歌に。

また、同収録曲「くたばれJ-POP (Go to Hell, Fuckin’ J-POP)」は、業界内に大きな波紋を呼んだ。
2012年、「これこそが現在の自分のポップス」と言い切る3rdフルアルバム「何重人格」リリース。
リリースツアーファイナルを飾る「さようならタニザワトモフミ」東京グローブ座公演を終え、

2012年9月24日(自身の31歳の誕生日)、何重人格収録曲「世界一周ノスゝメ」の内容をなぞるように世界放浪の旅へ。
365日で35カ国94の街を巡り、2013年9月25日帰国。

カタカナに飽きたという理由で「タニザワトモフミ」から「谷澤智文」に改める。
その後、奇妙奇天烈摩訶不思議奇想天外バンド・プロジェクト「SPACE LIKE CARNIVAL」結成。
SPACE LIKE CARNIVALで培ったスペーシーかつエフェクティブな表現手法を散りばめた「弾き語り」にも注目が集まっている。
多趣味でも知られており、ロードバイク、オートバイ、アクアリウム、オーディオ、炒飯作り、味噌作り、読書など。
「マンガ大賞」選考員という顔を持ち、自宅には数千冊を超える漫画が壁となっている。


http://tnzwtmfm.net/